プラスチック材料評価試験

燃焼性試験

電気電子機器、車両、航空宇宙などの産業の高度化に伴い、製品の小型化、高集積化、軽量化に対する要求も高まるなか、外装用プラスチック材料や、プリント配線板などの部品、そしてそれらを接合するための接着剤などにも高い難燃性能が求められております。ケミトックスでは、これまで30年以上にわたりUL94、自動車内装材用FMVSSをはじめとした各種規格の燃焼性試験を手掛けてきた実績に裏打ちされた技術と蓄積された知見をもって、難燃材料の研究開発や品質管理をサポートいたします。

ケミトックスの燃焼性試験は、様々な用途にご利用いただけます。

燃焼試験の様子

○UL DAP (Data Acceptance Program 旧名称: CAP)

弊社で行った試験のデータをそのままUL認証取得データとして使うことができます。また、国内で試験を実施しますので、試験結果をタイムリーに報告いたします。

○ULフォローアップ試験対策

フォローアップ検査でサンプルの抜き取りがあった際、ULへのサンプル提出前に弊社であらかじめデータを取得しておくことで、万全を期してフォローアップ試験に臨むことができます。IR/TGA/DSCのIDパッケージ試験もご提供しておりますので、トータルなコンサルティングサービスを実現いたします。

○自動車内装材用 FMVSS 302 燃焼性試験

FMVSS 302燃焼性試験は、乗用車、トラックおよびバスの室内に使用される内装材に発生する火災を想定した試験です。ケミトックスでは昨今のFMVSS 302燃焼性試験のニーズの高まりにお応えして、よりスピーディな評価が行えるよう、設備拡充を行いました。3セットのFMVSS 302試験用サンプルホルダーを用意し、これまで以上に多量の試験サンプルについて、短納期でのデータ提出が可能です。

○ 電線、ケーブル、絶縁テープの燃焼性試験 (VW-1 燃焼性試験)

電化製品を構成する上で、必要不可欠な電線、ケーブルの被覆や絶縁テープの大部分は高分子材料(プラスチック)で構成されています。それらの高分子材料には VW-1 燃焼性試験が要求されます。ケミトックスでは、燃焼性試験用大型ドラフトを新規導入し、適切に VW-1 試験が行える環境を整えました。

○開発・研究用予備試験

開発中の製品において、実力を確認されたい場合にも弊社の試験をご利用いただけます。必ずしも規格に準拠した方法でなく、サンプル数量や試験手順をお客様のご要望に応じて変更することもできます。適切な試験がどれかわからない場合は、材料の用途や貴社の営業戦略に応じて、最適な試験を提案させていただくこともできます。また、柔らかいものや粘着性のものといった取り扱いの難しいサンプルの試験についてもノウハウがございます。まずは一度ご相談ください。

○対応可能な燃焼性試験一覧表
試験名 参照規格
 HB  UL94 / IEC60695-11-10 / JIS K6911
V  UL94 / IEC60695-11-10 / JIS K6911
VTM  UL94 / ISO9773
5V  UL94 / IEC60695-11-20
HBF  UL94 / ISO9772
UL746C 燃焼性
(12mm, 20mm, 127mm)
 UL746C
IEC/UL90650-1 燃焼性
(Annex A1, A2)
 IEC/UL60950-1
ニードルフレーム  IEC60695-11-5 / UL1694
キャンドルフレーム  IEC TS62441
自動車内装材の燃焼性
(FMVSS302 他)
 FMVSS 302 / JIS D1201 / SAE J369 /
ISO3795 / ASTM D5132
VW-1  UL224 / UL510 / UL1441 / UL1581
ホットワイヤーイグニション  UL746A / ASTM D3874
グローワイヤー
(GWFI, GWIT, GWEPT)
 IEC60695-2-10 ~ 13 / UL746A
ラジアントパネル  ASTM E162 / IEC61730-1 / UL94
火災試験  IEC 61730-2 / UL790 / UL1703

燃焼性試験
燃焼試験
グローワイヤー
グローワイヤー
ホットワイヤーイグニション
ホットワイヤーイグニション
ラジアントパネル
ケミトックス
自動車内装材料 FMVSS 302 燃焼性試験
ケミトックス
電線、ケーブル、絶縁テープの燃焼性試験 (VW-1 燃焼性試験)
ケミトックス VW-1


お問い合わせ先
担当:渡邊 仁
TEL:0551-42-5061

燃焼試験 お問い合わせ
評価・業務案内一覧