鉄道車両・航空機・建材・海外規格対応

鉄道車両 | EN 50155 / IEC 60571 鉄道車両機器環境試験サービス

鉄道車両に搭載される電気品の耐環境ストレスを評価

鉄道車両内で使用される電気機器は、高温、低温、高湿度、急激な温度変化、振動・衝撃、塩害、水の侵入、機器相互の電磁波干渉など、様々な環境ストレスに曝されます。

そうしたストレスに対する耐久性を検証するために、IEC 60571、EN 50155という国際規格が策定され、日本でもJIS E5006として規格化しております。

ケミトックスは、中立の第三者機関として、これらの規格に基づく環境試験の実施サービスを行っております。特に、温湿度試験、及び塩水噴霧試験については、大型試験槽を有しているため、様々な機器の試験に対応可能です。

試験項目 EN 50155:2017 項目番号 IEC 60571:2012 項目番号
目視検査 13.4.1 12.2.2
性能試験 13.4.2 12.2.3
電源試験 13.4.3 12.2.7
絶縁試験 13.4.9 12.2.10
低温保存試験 13.4.6 12.2.15
低温起動試験 13.4.4 12.2.4
ドライヒート試験 13.4.5 12.2.5
温湿度サイクル試験 13.4.7 12.2.6
塩水噴霧試験 13.4.10 12.2.11
筐体保護 (IP) 試験 13.4.12 12.2.13
EMC試験 13.4.8 12.2.8, 12.2.9
振動・衝撃試験 13.4.11 12.2.12

*: 一部試験は外部委託となります。

大型恒温恒湿槽 塩水噴霧試験槽
温湿度試験用 大型恒温恒湿槽 塩水噴霧試験槽

お問い合わせ先
担当:藤岡 博明
TEL: 03-3727-7111

鉄道・航空評価 お問い合わせ
評価・業務案内一覧