太陽電池・太陽光発電評価試験

モジュール評価 | PV JUDGE (PV ジャッジ)  

太陽光発電の不具合調査から原因分析までのワンストップソリューション。
豊富な経験と軽快なフットワークで太陽光発電の不具合をジャッジします。

太陽光発電所の健康診断にはドローンとサーモグラフィによる空からの熱画像診断をお勧めします。もしも異常が見つかっても、まずは現地で迅速な簡易診断を実施いたします。更に、必要であれば移動式PVラボにより現地でSTC(標準条件)環境下での性能測定・EL検査を実施するか、山梨試験センターでの詳細調査をご提案します。

不具合が発生していることが明確になった場合には、移動式PVラボでのラボで対処可能であればその場で、または、山梨試験センターで対応いたします。


ケミトックスでは,FIT開始以前から太陽光発電の不具合調査を行ってきた実績があります。また、移動式PVラボで全国津々浦々の太陽光発電所を駆け回った軽快なフットワークがあります。

さらにドローン+サーモグラフィによるの熱画像診断サービスが新たに加わり、“PV JUDGE”として簡便かつご利用しやすいサービスを開始いたしました。

調査メニューはお客様のご要望にあわせ,フレキシブルに対応いたしますので、担当者とご相談ください。

プレスリリース

ドローン_Youtube ドローンによる熱画像診断の動画(YouTube)

移動式PVラボ_Youtube 移動式PVラボの動画(YouTube)


お問い合わせ先
担当:坂本 清彦
TEL:0551-42-5061

太陽電池評価試験 お問い合わせ
評価・業務案内一覧