リチウムイオン電池評価試験

リチウムイオン電池評価試験

リチウムイオン電池の性能評価 セル用充放電装置増設
JIS C 8715-1, IEC 62620 に基づく評価試験

発電した電気を貯めておき,必要な時に取り出して使うことができるリチウムイオン電池の
性能評価を行います。以下の試験規格に準拠した試験を実施することが可能です。

- JIS C 8715-1
   産業用リチウム二次電池の単電池及び電池システム
   - 第1部:性能要求事項

- IEC 62620
   アルカリまたはその他の非酸性電解質を含む二次電池およびバッテリー
   -産業用アプリケーションで使用するための二次リチウム電池およびバッテリー

2021年4月、従来の車載用および住宅用のリチウムイオン電池モジュールに加え、 小型のリチウムイオン電池セルの充放電装置を導入いたしました。  

充放電試験装置

充放電試験装置

試験中のリチウムイオン電池

試験中のリチウムイオン電池

■ リチウムイオン電池評価試験項目
  1. 放電性能
  2. 低温放電性能
  3. 高率放電性能
  4. 容量保持率及び容量回復率
  5. 交流内部抵抗の測定
  6. 直流内部抵抗の測定
  7. 充放電サイクル耐久性
  8. スタンバイ状態保持耐久性
■ セル用充放電装置仕様

  単独運転時

  1. チャンネル数     20
  2. 出力電圧範囲(VDC)  -1~5 [V]
  3. 出力電流範囲(ADC)  0~30 [A]
  4. 出力電力範囲(WDC)  0~150 [W]
  5. 最小パルス幅     50 [ms]

  並列運転時

  1. チャンネル数     10
  2. 出力電圧範囲(VDC)  -1~5 [V]
  3. 出力電流範囲(ADC)  0~60 [A]
  4. 出力電力範囲(WDC)  0~300 [W]
  5. 最小パルス幅     50 [ms]
■ モジュール用充放電試験装置仕様
  1. チャンネル数     1
  2. 出力電圧範囲(VDC)  0~20 [V], 0~60 [V]
  3. 出力電流範囲(ADC)  0~200 [A]
  4. 出力電力範囲(WDC)  0~4000 [W], 0~12000 [W]
  5. 最小パルス幅     10 [ms]
■ 恒温槽仕様
  1. 温度範囲  -40 ~ +100 [℃]
  2. 内寸    W1000 × D800 × H1000 [mm]

海外製リチウムイオン電池のご利用をご検討の方など,二次電池の本来の性能を評価いたします。
仕様どおりの性能があるのか,第三者試験機関として,公平公正に評価いたします。

リチウムイオン電池の充放電試験


お問い合わせ先
担当:坂本 清彦
TEL:0551-42-5061 FAX:0551-20-6335

お問い合わせ 評価・業務案内一覧