ケミトックスではウクライナ避難民の方の支援を行います。ケミトックス

ケミトックスでは、3月29日役員会を開催の上、ロシアによる侵攻で国外に避難するウクライナ人を受け入れる方針を決めました。政府が入国を認めた避難民を対象に、住居と生活支援、就労機会を提供する予定です。

住居は3LDKの社宅(東京都大田区)を活用し、現在そのリフォーム作業を行っています。また、生活支援や、子供さんがいる家族への学業支援も検討しています。英語がわかる家族の場合には、就労支援も行う予定です。ウクライナ避難民受け入れが順調に進みそうであれば、上記大田区の他、関東圏に2家族受け入れが可能です。具体的な計画は今後の政府の動向に合わせ決定のうえ、本ページで更新いたします。

  国連UNCHR協会より頂いたウクライナ難民支援の寄付への感謝状