No.12 2020年1月22日(水) 開催
高効率な革新的太陽光追尾システムの開発とその実証実験

高効率な革新的太陽光追尾システムの開発とその実証実験の紹介

セミナー概要

ケミトックスは2014年に「積雪時における高効率発電」に関し、NEDOとの共同実証実験を山形県新庄市において開始しました。
多雪地域では冬季にパネル上の積雪により発電量が低下する問題がありますが、90度垂直設置することにより太陽電池への積雪を回避しさらに雪面の太陽光反射を効率よく取り込むことで、他の角度よりも高い発電量となることを確認しました。このようにシステムを工夫することで、積雪地域でも十分に太陽光発電に適した土地となります。

その後この実証実験をもとに更なる超高効率発電をめざし、ファインテック社と高効率太陽光自動追尾システムを用いて、多雪地域における共同実証実験を行っています。
本システムは、ワイヤーとモーターで駆動し太陽光を追尾します。従来他社の追尾型とは異なり、太陽光パネルと追尾式架台との一体化による自動追尾を実現し、効率的に受光することで最大で60%発電量を増加させることに成功しました。
また、雪面反射光による発電量増加効果および両面受光パネルによる積雪時の発電量等の実験結果について発表を行います。

  1. NEDOとの共同実証実験による1軸太陽光追尾システム
    1. NEDOとの共同実証研究
    2. 動画による1軸追尾システムの紹介
    3. 積雪時の発電効果
    4. 雪面反射効果について
    5. 片面および両面パネルの発電効果の比較
    6. AIの活用による発電効率の最大化
  2. ファインテックとの共同実証実験による2軸太陽光追尾システム
    1. 2軸追尾システムの機構
    2. 2軸追尾システムの遠隔操作
    3. 動画による2軸追尾システムの紹介
    4. 積雪時における50%以上の発電効果UPについて
    5. 雪面反射効果について
    6. 片面および両面パネルの発電効果の比較
    7. 災害対策としての積雪防止機能など
ケミトックス セミナー
ケミトックス セミナー
2軸式太陽光追尾システム
2軸式太陽光追尾システム


★ ★ ★ ★ ★

開催日 2020年1月22日(水)
講師
PV・材料試験評価事業部 PVエンジニア - 橘田 太樹
株式会社ファインテック 代表取締役社長 - 岡田 素行
時間
セミナー

技術交流会

13:00-16:00

16:00-17:00

場所 (株)ケミトックス本社 第2ビル 4階 セミナー室
費用 ¥8,000
1社から 3名様以上ご出席の場合には 20% ディスカウント。
定員 10 名(少人数のため受講票は発行いたしません。当日受付にてお名前をお伝えください。)
備考
  • お申込後のキャンセルはお受けできかねますのでご了承ください。
    ご出席になれない場合は、代理の方にご出席いただくか、資料の送付を以て代えさせていただきます。
  • 参加申込をいただき次第、請求書を送らせて頂きます。
    銀行振込または当日現金払いのいずれかのお支払方法をご指定ください。
  • 1週間前になっても請求書が届かない場合は、誠にお手数ですが増井(ますい) または 米澤(よねざわ) までご連絡ください。


内容の入力 Step01確認画面 Step02送信完了 Step03

メールアドレス
例)123456@chemitox.co.jp(英数字半角)
確認用
メールアドレス
例)123456@chemitox.co.jp(英数字半角)
お名前(代表者)
例)大田 一郎(全角)

フリガナ(代表者)
例)オオタ イチロウ(全角)
会社名
例)(株)ケミトックス 注:個人の方は、個人事業者とご記入ください。
部署名
例)国際事業部
会社TEL
例)03-3727-7111(数字半角)
郵便番号
例)145-0064(数字半角)
住所
都道府県

市町村番地
例)大田区上池台1-14-18(数字半角)
ビル名
例)本社第一ビル
注:資料送付を希望される方は、送付先の住所を入力してください。
参加者氏名
(複数人記入可)

参加費用のお支払い

注:領収書の会社名を上記と異なる会社名で発行をご希望の方は下記にその会社名をご記入下さい。

領収書の会社名
技術交流会の参加

特記事項

セミナーでお聞きになりたい内容/質問がありましたらご記入ください。

※弊社同業種の方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。