信頼性評価

電子機器・プリント配線板の故障解析

プリント配線板の信頼性を向上させる為には、精度の高い信頼性評価試験を行い、その結果を設計指標へ的確にフィードバックしていくことが大切です。そのためには、試験で発生した欠陥の故障解析を確実に行うことが重要になります。
弊社は、信頼性評価試験を実施するだけでなく、そのあとの故障解析に重点をおいて取り組んでいます。

PTH接続部の解析

はんだ接続部の解析

・クラック箇所の特定
・破壊部断面観察
・析出金属の分析

多層基板の解析

・剥離箇所の断面観察
・層構成の解析

ハンダクラック マイグレーション メッキ不良

内クロスコープ SEM-EDX

 


お問い合わせ先
担当:住田 智希
TEL: 03-3727-7111 
信頼性試験 お問い合わせ
評価・業務案内一覧