国内外の安全規格に基づいた各種電気・電子製品・材料・部品の評価、認証取得までの申請業務、そして安全設計のための技術コンサルティング

HOME 会社概要 地図 業務内容 求人情報 お問い合わせ 会員専用 セミナー案内

太陽電池の評価
REACH
プリント配線板の信頼性評価と故障解析
UL申請
プラスチック 積層板 絶縁システムの評価
RoHS有害部室の環境分析
製品安全試験
通訳 翻訳 出版




2014年12月19日(金)のセミナーのご案内
 
「鉄道車両・航空機用部材に要求される 各種規制と試験要求」セミナーのご案内

世界最大の鉄道見本市「イノトランス」が9月にドイツ ベルリンで開催され、鉄道車両開発のトレンドは従来の大きなテーマであった「スピード」から、「環境・省エネ」に変わってきた。昨年欧州で発行したEN 45545規格をベースに現在ISO/TC 269で鉄道車両の標準化が審議されている。日本の規格ができるだけ採り入れられることが望まれる。

  鉄道車両については、輸出産業として今後成長が見込まれる分野と考えられている中で、日本国内ではなかなか体系的な情報が収集しづらい、米国および欧州の鉄道車両、航空機用部材に関する規制の具体的な内容を、要求される火災安全試験の手順まで踏み込んでご説明する。また、日本を含めた各国の規制の比較検討も行う予定。

当セミナーの関連法規及び規格
 鉄道車両 49 CFR Part 238、NFPA 130、EN 45545-1、EN 45545-2、
BS 6853、DIN 5510、NF F16-101、NF F 16-102、PN-K-02511、
UNI CEI 11170、UIC 564
 航空機 FAR 25.853

これから海外向けの鉄道車両、航空機へ材料・部品の製品展開を検討されているメーカー様を対象としたセミナーである。

○ 日時:2014年12月19日(金) 13:00〜16:00
○ 場所:(株)ケミトックス 東京本社 第2ビル

詳しくは、こちらから

2013年4月より塩水噴霧耐食性試験開始しました
IEC61701(太陽電池モジュールの塩水噴霧耐食性試験)、その他塩害に晒される製品の評価にご利用ください。
大規模太陽光発電施設は海岸地域の近くにも多く建設され、そこに使用されるモジュールは塩害による安全性や性能劣化の対策が必要とされています。ケミトックスでは皆様のご要望にお応えして、弊社では4月より塩水噴霧耐食性試験を開始致しました。
詳細は、こちらをご覧下さい。


太陽電池モジュール評価・模擬モジュールの作成を開始しました
弊社では、太陽電池の基準規格となるIEC61730-1、IEC61730-2、UL790およびUL1703についても、信頼性のある試験データをご提供できるよう、アメリカ認証機関であるA2LAの認証を受けております。
A2LA認証のご案内は、こちら または 下のタイトルをクリックして下さい。

ケミトックスは、UL(Underwriters Laboratories Inc.)およびA2LA(American Association for Laboratory Accreditation)からISO/IEC17025に基づいた第三者試験機関として認められており、PWB信頼性試験、プリント配線板のUL申 請・試験、製品の安全性評価、太陽電池の評価試験、翻訳、通訳、出版、インフォメーションサービス、RoHS対応環境分析試験業務等、様々なサービスでお客様をバックアップいたします。
最新情報一覧 トピックス
2014年10月29日 UL94 V/VTM
インダストレビュー・ファイルレビュー中止に関するお知らせ

弊2010年10月21日付けでUL94のV/VTM厚みに関する要求が改訂され、
施行日である2015年10月23日に向けて、各製品カテゴリーで順次ファイルレビューが
進められておりました。
しかしながら、2014年3月のSTP投票の結果、UL94ファイルレビューは
中止となりましたのでお知らせいたします。

詳しくは、こちらから

2014年8月22日 セミナー開催のお知らせ

「米国における自動車部品の
認証システムと評価方法の最新動向」


弊社では来年で 設立40周年を迎えますが、それを記念してこの度米国の自動
車部品認証機 関であるAMECA、及びその認定試験機関であるAZTEST社によるジョ
イントセミナーを開催致します。このセミナーを通じて、米国における自動車部
品の認証制度への理 解を深めて頂くと同時に、規格策定の動向や、業界全体の
トレンドをお伝えしていきたいと存じます。

今回の セミナーでは、エンドユー ザーである自動車メーカー様をはじめ、
サプライチェーンの部品・材料メーカー様を含む、自動車産業に関わる全てのお
客様を対象と しております。米国での認証機関の責任者と、試験評価のエキス
パートが 一堂に会する日本では初めての貴重なチャンスです。是非この機会に
ご参加下さい。

尚、当日の講演の際には逐次通訳がつき、日本語の資料も 配布致します。

詳しくは、こちらから


 2014年7月31日  ケミトックス ミニセミナーのご案内

好評をいただいている ケミトックス ミニセミナー 本年度後半スケジュールが決定
バラエティーに富んだセミナーをご用意しました。

-技術の変化がもたらしたTPPと「食と農」の世界戦略
-ULにおける材料同定試験概説とフォローアップでの問題点
- 高分子材料の各種短期特性評価解説 その1(UL94で規定する燃焼試験について))
- 高分子材料の各種短期特性評価解説 その2(その他の規格で規定する燃焼試験)
-UL申請概要(プリント配線板)
-太陽電池に使用されるプラスチック材料の評価方法およびUL申請方法
-ULフォローアップにおける問題解決
-UL746DあるいはUL746Aに基づくリグラインド材料とリサイクル材料のUL申請
-鉄道車両・航空機用部材に要求される欧米の各種規制と試験要求

詳しくは、こちらから

2014年7月30日 ケミトックス プレミアムミニセミナーのご案内

食と農の政策アナリスト 農林水産政策研究所元所長 武本俊彦氏を講師に招き
特別セミナーを開始。

「技術の変化がもたらしたTPPと『食と農』の世界戦略セミナー」
=技術者のためのTPP=

詳しくは、こちらから

2014年7月10日 PV Japan 2014出展のご案内

7月30日〜8月1日に東京ビッグサイトで行われるPV Japanに出展いたします。
弊社ブース番号はP1-080です。
ブースにおける技術セミナー、各種試験の解説パネル展示、ビデオ上映等行います。
ぜひお越し下さい。

なお、PV Japan 2014は入場無料ですが、登録制となっております。
事前に下記WEBサイトから入場登録頂くと当日スムーズに受付できます。

http://www.jpea.gr.jp/pvj2014/

   
Copyrightc 2008-2012 Chemitox, Inc. All Rights Reserved.